Paidyで後払い現金化する方法を徹底解説!

Paidyで後払い現金化する方法を徹底解説!

 

amazonやQoo10などの支払いに使える後払いサービスの『Paidy』を使ったことのある方も多いでしょう。

 

後払いで商品を購入できるので、今現金やクレジットカードがなくても欲しい物を手に入れられる画期的なサービスですよね。

 

初めて使ったときは、「本当に後払いでいいのか?」「こんなにすんなり使えるのか?」と驚いた記憶があります。

 

金欠時にPaidyで買い物をして凌ぐという手もあるかもしれませんが、中には「この後払いの仕組みを使って現金を作れないものか?」と考えている人もいるでしょう。
もちろん、私もすぐにその方法が気になったので調査してみました!

 

ということで今回は!Paidy後払いを使って現金化する方法と手順、注意点などをまとめてお届けします!

 

Paidyで現金を作る裏ワザは存在しました。
商品が後払いで買えるのは便利だけど必要なのは現金だ!っていう方やクレジットカードなしで現金を作る方法を知りたい方必見です!

 

 

Paidyとは?サービスの特徴

Paidyとは?サービスの特徴

 

まず、Paidyを使ったことのない方に簡単にサービス内容と特徴をご紹介します。

 

すぐに現金化方法を知りたい方は『Paidyを現金化する方法と手順』からご覧ください。

 

冒頭でお話した通り、Paidyとはオンラインショッピングなどの支払いを後払いにできるサービスのことです。

 

支払画面でPaidyを選択し、メールアドレスと携帯番号を入力するだけで後払いが完了!
月に何度利用しても、翌月にまとめてコンビニか銀行で支払いすればOKです。

 

Paidyアプリをダウンロードするとコンビニでバーコード支払いができたり、利用明細を簡単にチェックできるのでこれから利用する方にはアプリをおすすめします。

 

ちなみに、本人確認をしてPaidyプラスにアップグレードすると分割払いが利用できるようになって便利です。

 

 

Paidyの利用上限金額は?

Paidyの利用上限金額は?

 

Paidyで後払いに利用できる上限金額は利用者ごとに違います。
そして、基本その上限を確認することはできません。
(Paidyプラスにアップグレードすると目安を確認できます)

 

利用と支払いを繰り返すうちに上限が上がっていくシステムです。
そのため、初めての利用では数千円~一万円程しか決済されなかった、という方もいます。

 

 

ちなみに、利用のたびに審査がおこなわれているようなので、まずは希望の商品で承認されるかトライしてみて、ダメだった場合金額を下げてみるなどして確かめてみましょう。

 

Paidyプラスにするとかなり上限金額が増えるようなので、手っ取り早く上限アップを狙うにはアプリを入れて本人確認をし、Paidyプラスにアップグレードしておきましょう。

 

 

 

大きな金額使えるようになるには、Paidyで買い物して支払いをして、を繰り返しておくか、Paidyプラスにアップグレードすればいいんですね!

 

Paidyプラスの詳細はこちら

Paidy|できること

 

Paidyを現金化する方法と手順

Paidyを現金化する方法と手順

 

Paidy後払いを現金化する方法とその手順をご紹介していきます。

 

手順は大きく分けると下記の3ステップ。

 

  1. Paidyアカウントを登録する
  2. 本人確認をしてPaidyプラスにアップデートする
  3. 専門の現金化業者「Answer(アンサー)」に依頼する

 

アプリのダウンロードから手元にお金が用意できるまで1時間もかかりません。

 

こちらの記事では初めから最後までPaidyを現金化する手順について説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

Paidyアプリダウンロード・アカウント登録

 

まずはPaidyアプリをタウンロードして、アカウントを登録してください。

 

 

アカウント登録に必要な情報は「メールアドレス」と「電話番号」だけです。

 

お時間のかかる手続きではありませんので、1,2分もあれば終わります。

 

本人確認をしてPaidyプラスにアップデート

 

続いて本人確認をしてPaidyプラスにアップデートしてください。

 

「運転免許証」か「マイナンバーカード」が必要になりますので、事前に用意しておきましょう。

 

後はアプリ画面の指示に従って、書類を撮影していくだけです。

 

本人確認が終われば、後払いで決済できる利用枠をもらえるので現金化にご利用ください。

 

専門の現金化業者「Answer(アンサー)」に依頼

現金化業者Answer(アンサー)

 

ここまでの手続きが終わった方はPaidyの現金化に対応する「Answer(アンサー)」へ依頼してください。

 

Answer(アンサー)はクレジットカードやプリペイドカード、後払い可能なアプリの現金化に対応する業者です。

 

幅広い範囲で利用できるだけでなく、換金率・入金速度といったサービスも他社以上で取引できます。

 

Answer(アンサー)は土日祝日も休まず営業していますので、お金が困っている方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

ペイディあと払いプランApple専用の現金化方法を紹介

ペイディあと払いプランApple専用

 

ここまでPaidy(ペイディ)の利用枠を現金化する方法を紹介していきました。

 

ただ、もし希望額に届かない場合に役立つのが「ペイディあと払いプランApple専用」

 

ペイディあと払いプランApple専用はその名の通り「Apple製品の購入のみ」に用意された後払い枠ですが現金化が可能です。

 

現在、ほとんどの現金化業者が非対応ですが『コウタロー』が換金してくれるのでチェックしておくといいでしょう。

 

換金業者コウタローで現金化する

 

コウタローは様々な後払いアプリを換金対応しており、LINEからの簡単な手続きで申込できます。

 

申込はたったの4ステップで完結!

 

  1. 公式サイトからLINEの友達追加
  2. 【希望額】【ペイディあと払いプランApple専用】を入力して送信
  3. 買取依頼書に必要事項を入力して送信
  4. 指定の商品を購入してコウタロー宛に配送

 

あとはコウタローのスタッフが商品を受け取ると買取代金を振り込んでくれます。

 

LINEからの簡単な申込であっという間に現金化してくれるのは非常に手軽ですね!

 

「ペイディあと払いプランApple専用」は上限が高めに設定されているので資金調達に困ったときはコウタローに相談してみてはいかがでしょうか。

Paidyを現金化する注意点

 

Paidyを現金化するデメリット

 

Paidyを使って現金化する前に知っておいてほしい2つの注意点について見ていきましょう。

 

知らずに使ってしまうと、今後サービスを使えなくなる可能性もあります。

 

こちらでは解決策とあわせて紹介していきますので、ご利用前に確認しておいてください。

 

  • 規約違反による利用停止の恐れがある
  • 支払いに遅れると法的措置をとられる

 

規約違反による利用停止の恐れがある

 

Paidyの利用規約には現金化目的での利用を禁止すると記載されています。

 

第9条(禁止事項)

1.利用者はご自身または第三者を利用して、以下の(1)~(8)の行為を行ってはならないものとします。
(1)申込みに際して虚偽の申告をする行為
(2)意図的な未払い等の詐欺的な行為
(3)架空もしくは虚偽の内容の取引
(4)情報を改ざんまたは悪用した取引
(5)合理性に欠き、著しく不自然な取引
(6)換金を目的とした商品購入等または犯罪による収益を対象とする商品購入等、本サービスの利用が不適当もしくは不審な行為
(7)その他の違法行為や当社または販売店に対する法的な限度を超えた不当要求行為
(8)本規約に違反する行為
2.利用者が、上記の(1)~(8)の行為を行った場合、もしくは行うおそれがあると当社が判断した場合、当社は、本サービスのご利用をお断りできるものとします。この場合、利用者は、当然に期限の利益を失うとともに、当社に対する一切の未払債務を直ちに支払うものとします。
3.利用者は、本サービスのご利用による債務の完済までに当該商品が犯罪による収益であると判明した場合、速やかに当社に通知するものとします。

 

引用:ペイディ利用規約

 

もしも現金化目的で利用したことがバレてしまった場合、アカウントの停止処分を受ける可能性が高いです。

 

ただ、この記事で紹介したペイパルとAnswer(アンサー)を使った方法でまずバレる恐れはありません。

 

実際にこれまで利用してきた人の中には、何かしらのトラブルに巻き込まれたという履歴は一切ないです。

 

Paidyを現金化する行為は利用規約になりますので、安全に換金したい方は先ほど紹介した方法を使ってください。

 

 

支払いに遅れると法的措置をとられる

 

Paidyに限った話ではありませんが、支払い期日を守れない場合は法的措置をとられてしまいます。

 

当然といえば当然ですが、口コミを調査をしていると実際に裁判所や弁護士から通知書が届いた方もいました。

 

Paidyからはあくまでもお金を借りているという実感は決して忘れないようにしてください。

 

まとめ:Paidyで現金化すれば即日大金が手に入る

 

Paidyの現金化まとめ

 

今回はPaidyを現金化する方法についてご紹介してきました。

 

支払いを後回しにしたうえで、数十万円と大金を得られるためお金が必要な方にぴったりです。

 

ただ、Paidyを現金化する行為は利用規約違反によってアカウントが使えなくなる恐れもあります。

 

安全に取引するためには、今回紹介したようにペイパルとAnswer(アンサー)を利用して現金化してください。

 

Answer(アンサー)は高換金率・平均30分の即日入金で対応する口コミでも人気の優良店です。

 

今なら換金率のアップするキャンペーンも実施していますので、ご利用はお早めに!

 

【厳選3社】ショッピング枠現金化のおすすめ優良店一覧!

おすすめ度:

評価5評価5 (10)

換金率 89%~最大98%
営業時間 24時間営業
  • 安全性100%
  • 初回特典あり
  • WEB取引対応
  • 5,000円贈呈
  • 即日入金可
ショッピング枠現金化にもっともオススメな換金業者がSwitch
業界でも大手の換金業者なので知っている人も多いですよね。
Switchは換金率のアベレージが高いことから「高換金率で現金化をしたい!」という方に高い支持を得ているショッピング枠現金化業者です。
最大換金率こそはユニオンジャパンのほうが高いものの、最低換金率が90%とかなり高いので少額でも高換金率で現金化ができます。
営業時間が短めなことから順位を落としていますが、9:00~19:00にショッピング枠現金化を検討しているなら充分に利用価値のある業者と言えるでしょう。
Switchが24時間営業に対応したため、さらに利用価値の高い現金化業者となりました!
はじめてのショッピング枠現金化にはSwitchがオススメです。
確実に他社より高い換金率で現金化ができるため、換金率で業者を選ぶならSwitchが圧倒的におすすめです。
また、初回利用だとお得な特典も盛りだくさんなので換金率重視の方はSwitchを選びましょう。
Answer(アンサー)
おすすめ度:

評価5評価3 (8)

換金率 80%~92%
営業時間 24時間営業
  • 最低換金率を保証
  • 年中無休
  • WEB取引対応
  • 初回特典あり
  • 無料相談・見積りOK
2位にランクインしたのが『Answer(アンサー)』です。
アンサーは、年中無休で24時間営業をしている換金業者でいつ問い合わせをしても即座に即日入金ができます。
また、接客対応についても口コミで話題になっており、専門スタッフがいつでも無料相談・見積りをしてくれます。接客対応の質の高さはピカイチと言えるでしょう。
深夜に急にお金が必要になったときはアンサーがおすすめです。
「いつでも使える」という利便性の高さからアンサーは業界最高水準のリピート率を実現しています。
また、換金率やスピードも優秀なので、「どうしても今すぐに現金が必要!」なんてときに強い味方になるのは間違いないでしょう。
どんなときも。クレジット
おすすめ度:

評価5評価4 (9)

換金率 最大98%
営業時間 9:00~18:00
  • 高換金率
  • 最短5分入金
  • WEB取引対応
  • 口コミで人気
  • リボ・分割払いOK
3位になったのは『どんなときも。クレジット』
どんなときも。クレジットは口コミでも高い評価を受けている換金業者で、好条件でショッピング枠現金化ができることから多くのユーザーが活用しています。
また、9:00~18:00までに申し込みをすれば平日・土日祝でも即日入金を完全保証してくれるので急ぎで現金が必要なときにも便利です。
『最大換金率98.6%』で『最短5分』で入金されることから契約内容は業界でもかなりの高評価を受けています!。また、いつでも安定して資金調達ができることから口コミでも多くのユーザーから絶大な支持を得ているため信頼性も抜群です。
当サイトの中でもとくに人気の記事を紹介します。
どの方法も金欠のときには確実に役立ちますので、即日中に現金が必要な方はこちらの記事も参考にしてみてください。