後払いアプリを最もお得に即日現金化する方法

Nudge(ナッジ)なら10万円まで現金化できる!手順や注意点を解説

Nudge(ナッジ)の現金化は利用規約違反にあたる行為です。

利用停止になる可能性やその他にも、ペナルティを受けるかもしれません。

ご利用は自己責任ですので、十分に注意しておきましょう。

今回はNudge(ナッジ)を使った現金化についてご紹介していきます。

ナッジは審査からカード発行まですべての手続きがアプリ上で完結するクレジットカードです。

限度額は一律10万円で金融ブラックの方でも作れたとの声も多数あり、気になっている方も多いと思います。

ただ、ナッジには通常のクレジットカードと違ってキャッシング機能が付いていません。

そのため、決まった店舗でお買い物する以外に使い道がないのが残念なところですよね。

しかし、ある方法を使えばナッジのショッピング枠を現金に換えることが可能です。

今回はナッジを使って現金化する方法や注意点についてご紹介していきます。

基本情報やその他資金策についてもご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

Nudge(ナッジ)のサービス内容・基本情報

Nudge(ナッジ)のサービス内容・基本情報

ナッジについて詳しく知らない方のためにサービス内容や基本情報からご紹介していきます。

すでにご存知であれば【ナッジを現金化する手順】からご確認ください。

  • 一律10万円の利用可能枠がある
  • カード利用開始まで1週間前後かかる
  • 支払いは翌月末なので余裕がある

一律10万円の利用可能枠がある

ナッジには誰でも一律で10万円の利用可能枠が付与されています。

上限が後から増えることはありませんが、初めから少ないこともありません。

アプリ上で完結できるカードサービスの中では、群を抜いて利用額が高いです。

また、後に紹介する手順を参考にすれば現金化も可能ですので作っておいて損はありません。

カード利用開始まで1週間前後かかる

ナッジはカードの発行申請から実際に使えるようになるまで1週間前後かかります。

申し込み後に審査・発送・カード受け取り、その後で利用開始の手続きをしなければなりません。

なので、他のサービスと比べると現金化までに時間がかかってしまいます。

今すぐにお金が必要な方からすれば、少し不便に感じる部分もあるのではないでしょうか。

ナッジはカード利用開始まで1週間前後かかるので、現金化を希望する方は事前に手続きを進めておきましょう。

支払いは翌月末なので余裕がある

ナッジの支払いは翌月末なので、余裕をもって返済できます。

お金に困っている方からすれば、支払いに猶予があるのは助かりますよね。

また、ナッジの支払いは一括だけでなく分割でも支払いができます。

期日までであれば好きなときセブン銀行ATMから返済できるにも便利です。

ナッジは翌月末までに支払いをすればいいので、給料日前の方でも安心して利用できます。

Nudge(ナッジ)を現金化する手順

Nudge(ナッジ)を現金化する手順

ここからはナッジを現金化する方法と手順についてご紹介していきます。

一律10万円と高額な利用枠が換金できますので、お金が必要な方はぜひ参考にしてください。

  1. アプリをダウンロード・審査
  2. カード受け取り・有効化設定
  3. 専門の業者で現金化をする

アプリをダウンロード・審査

まずはナッジのアプリをダウンロードしてください。

アプリをダウンロードできたら、起動して下記必要項目を入力してください。

  • お名前
  • 生年月日
  • 住所
  • クレジットカードの利用時に必要なPINコード4桁
  • 職業
  • 利用目的

以上の情報を送信するとナッジが審査を行います。

他のクレジットカードと比べて非常に使いやすいので、まだ持っていない方はぜひ試してみてください。

カード受け取り・有効化設定

審査に無事通過できた方には、後日ナッジからカードが発送されます。

受け取ったらアプリ内で有効化の設定を行ってください。

専門の業者で現金化をする

ナッジの有効化まで終わった方は『アンサー』に現金化を依頼しましょう。

アンサーはクレジットカード現金化業者の中でも特に口コミ人気の高い業者です。

手数料完全無料で最低換金率80%以上を保証しており、平均30分のスピード入金で対応してくれます。

他の業者に依頼するよりも確実にお得な取引できるので、ぜひ使ってみてください。

ナッジを現金化する方はアプリから手続きを済ませて、アンサーへ依頼しましょう。

Nudge(ナッジ)を現金化するメリット

Nudge(ナッジ)を現金化するメリット

ナッジを現金化するメリットを2つご紹介します。

他のサービスと比べて特に優れていると思ったことをまとめておきました。

ナッジが他の現金化よりどのような点が便利なのか確認しておきましょう。

  • 審査が緩く誰でも使いやすい
  • ポストに投函されるので受け取りが簡単

審査が緩く誰でも使いやすい

ナッジは他のクレジットカードと比べて審査が緩く、誰でも使いやすいです。

口コミを調査していると金融ブラックだったが通過できたとの書き込み多数見つかっています。

他のサービスを利用できなかった方もナッジなら使える可能性が高いです。

現金化をしたいが審査に通過できず困っている方はぜひ試してみてください。

ポストに投函されるので受け取りが簡単

ナッジが発行したクレジットカードは直接受け取らずともポストに投函してもらえます。

日中は仕事で自宅に居ない方にとっては助かりますよね。

また、ナッジは自宅に届くカードとアプリを連動させて初めて利用できます。

ポストにあるクレジットカードが盗難されたとしても、不正利用される心配はありませんのでご安心ください。

ナッジなら直接受け取らなくても、ポストに投函されるので日中働いている方も気軽に利用できます。

Nudge(ナッジ)を現金化するときの注意点

Nudge(ナッジ)を現金化するときの注意点

ナッジを現金化するときの注意点を2つご紹介しておきます。

知らずに使ってしまうとカードが使えなく恐れもあるので、事前にご確認ください。

  • カード利用停止のリスクもある
  • 支払いに遅れると毎日利息が発生する

カード利用停止のリスクもある

ナッジを間違った方法で現金化すると、カードが利用停止になるリスクもあります。

連続で決済したり、オンラインカジノやAmazonを利用すると不正利用を疑われるようです。

そのため、Amazonギフト券を複数枚購入して転売する方法はおすすめできません。

ナッジを安全に現金化するなら今回紹介したアンサーに依頼するのが無難と言えます。

また、連続で決済すると利用停止のリスクが高いため一度にまとめて使うのがおすすめです。

支払いに遅れると毎日利息が発生する

ナッジは支払いに遅れてしまうと、期日の翌日から毎日利息が発生します。

利息は利用額に対して0.05%(1万円の利用で5円)ずつ加算されていくので、遅れずに返済しましょう。

金額は決して高くはありませんが、支払いを忘れている分損してしまうのでご注意ください。

Nudge(ナッジ)は誰でも10万円現金化可能

Nudge(ナッジ)は誰でも10万円現金化可能

今回はナッジを使った現金化についてご紹介してきました。

審査は緩く誰でも一律10万円の利用可能枠が付与されるため、現金化におすすめのサービスです。

クレジットカードでありながら、アプリで管理できるのも使い勝手が良いですよね。

発行から利用開始までに時間がかかるものの、アンサーであれば即日で現金化してくれます。

ナッジの現金化は手間がかかりませんので、初めて利用する方もぜひ試してみてください。

Nudge(ナッジ)以外で現金化する方法を紹介

Nudge(ナッジ)以外で現金化する方法を紹介

では最後にナッジ以外で現金化する方法も紹介しておきます。

審査に落ちてしまった方や今すぐにお金が必要な方は、知っておいて損はありません。

こちらで紹介するのはナッジ同様に大金が手に入る方法です。

下記記事でそれぞれのサービス内容や現金化の手順を解説していますので、気になる方はぜひ読んでみてください。

ABOUT ME
小高一樹
現役の現金化業者が後払いアプリ現金化に関する知識を徹底的にまとめています。他では分からないタメになる情報ばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

今週の後払いアプリ現金化おすすめ優良店!

クラッチ

クラッチ
おすすめ度 評価5
換金率 一律80%
営業時間 9:00~21:00
ポイント
  • 安全性100%
  • 後払いアプリ対応
  • WEB取引対応
  • 家族・職場にバレない
  • 即日入金可

後払いアプリ現金化に特化した業者が『クラッチ』です。

他社では対応できないアプリも数多く扱っており、換金率は一律80%で対応してもらえます。

申し込みから入金まで最短10分とかなり早いので、お急ぎの方もお気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

クラッチなら他社よりも良い条件で後払いアプリ現金化が可能なので、ぜひ問い合わせてみてください。

確実に他社より高い換金率で現金化ができるため、換金率で業者を選ぶならクラッチが圧倒的にお得です。
他社では使えない後払いアプリも利用可能なので、まずはお気軽にお問合せください。
当サイトの中でもとくに人気の記事を紹介します。
どの方法も金欠のときには確実に役立ちますので、即日中に現金が必要な方はこちらの記事も参考にしてみてください。