クレジットカード現金化の審査と必要書類について

クレジットカード現金化の審査と必要書類について

 

ここでは、クレジットカード現金化の審査について解説をいたします。

 

お金を借りるときに切り離せないのが収入証明や在籍確認といった審査です。

 

貸金業法が改正されて以来、年々審査の厳しさは増しており、今ではフリーターや無職、専業主婦といった収入の少ない方では簡単には審査に通れなくなってしまいました。

 

また、収入の問題だけではなく、在籍確認などの審査もしっかりとおこなわれるようになったので、「お金は必要だけど審査がイヤだ」と思われている方も多いことでしょう。

 

たしかに、職場に電話をかけられるのは誰だって嫌ですよね・・・。

 

さて、そんな誰もが無ければいいのにと思っている審査ですが、今話題のクレジットカード現金化は審査なしで即日中にお金が用意できると言われています。

 

これは本当のことなのでしょうか?

 

この記事では、管理人がクレジットカード現金化に本当に審査がないのか確認してみた結果と必要になる書類について解説します。

 

クレジットカード現金化は本当に審査がないの?

クレジットカード現金化は本当に審査がないの?

 

「クレジットカード現金化は本当に審査がないの?」と疑問の方もいるかもしれませんが、結論から言うとクレジットカード現金化に審査はありません。

 

意外に思われるかもしれませんが、クレジットカード現金化はキャッシングや消費者金融と違ってお金を借りるサービスではなく、ショッピング枠を買い取って換金しています。

 

ですので、収入状況に関わらず、ショッピング枠があれば誰でも利用できるのです!

 

業者の公式HPでは「審査不要」と書いてあったりなかったりしますが、基本的にどの業者を使っても審査はありません。
審査なしで使えるのは使いやすくて良いですね。

 

ただし、悪質な業者の中には審査がないクレジットカード現金化で「審査に必要」などとウソをついて利用者の個人情報を余計に引き出そうとしてくることもあります。

 

  • 固定電話の番号
  • 実家・職場の住所
  • 職業や収入状況

 

このような個人情報を聞かれたら要注意です!

 

これらの個人情報はクレジットカード現金化に必要のないものなので、悪質業者があなたの個人情報を聞き出して悪用しようとしている可能性があります。

 

余計な個人情報聞き出してくる業者は絶対に使わないようにご注意ください。

 

カード現金化に審査はないが本人確認はある

カード現金化に審査はないが本人確認はある

 

クレジットカード現金化には審査がありません。

 

とはいえ、カード1枚だけで利用できるというワケでもなく、業者と初回契約するときには本人確認の手順が必要になります。

  • 身分証
  • クレジットカード
  • 顔写真

業者に提出する書類はこちらの3点です。

 

身分証とクレジットカードの表裏面をお手元のスマホで写真に撮り、業者に転送します。
また、顔写真に関しては身分証を顔の横に掲げ、どっちも明確に映るように撮ります。

 

ただ写真を撮るだけなので簡単ですね。

 

また、「なぜこの3点を提出しないといけないの?」と思われるかもしれませんが、これには2つの理由があります。

 

 

 

申込みが本人意思なのか確認するため

身分証やクレジットカードを確認するひとつ目の理由が本人の意思による申込みかを確認するためです。

 

原則、クレジットカード現金化は本人名義のカードでなければ利用できません。
そのため、「クレジットカードは本人の物なのか」を確認するために、カード名義人と身分証の提示が必要となるのです。

 

カードの不正利用を防ぐため

2つ目の理由がクレジットカードの不正利用を防ぐためです。
本人確認なしでクレジットカード現金化が利用できた場合、詐欺などで騙し取られたクレジットカードを換金に利用される可能性があります。

 

そうなれば当然トラブルになりますし、最悪警察沙汰になることも考えられます。
そういったトラブルを防ぐために本人確認が必須なのです。

 

 

 

クレジットカード現金化を怪しいと思われる方は多いかもしれませんが、実際にはクリーンなサービスとして確立されています。

 

現金化業者もトラブルを起こさないために必要最低限の本人確認を必須としているだけで、提出した個人情報を悪用されたりといったことはありません。

 

わたしも長くクレジットカード現金化を活用していますが、ちゃんと優良店を選んで使えば個人情報が悪用されることはないので、その点は安心してくださいね。

 

審査がなくても使いすぎには注意

審査がなくても使いすぎには注意

 

ただし、クレジットカード現金化に審査がないと言っても使いすぎは禁物です。

 

クレジットカード現金化はショッピング枠を換金しているため、使った金額分はカード会社へ返済しなければなりません。

 

そのため、審査がないからといって使いすぎてしまうと後の返済に苦しむことになってしまいます。

 

また、『即日現金化の換金率は75%!?業界に蔓延る誇大広告の真実』でもお話しているように換金率の問題もありますので、使いすぎてしまうなんてことがないように注意しましょう。

 

まとめ

 

今回はクレジットカード現金化の審査や必要書類についてまとめさせて頂きました!

 

クレジットカード現金化には審査は一切ありません。

 

また、必要書類として身分証などを求められることもありますが、これは本人確認のための書類です。

 

『審査に通らなくて利用できない』なんてことはありませんのでご安心くださいね。

 

クレジットカード現金化では業者によって換金率が異なりますので、使いすぎの他に業者選びも重要です。

 

高い換金率で取引ができる業者のほうがお得なので、換金率80%以上の業者を選ぶように心がけたほうが良いでしょう。

 

当サイトでは、高換金率で即日現金化ができる業者をご紹介しています。

 

自信を持ってオススメできる優良店ですので、クレジットカード現金化を検討中の方はぜひこちらのランキングも併せて参考にしてみてくださいませ!

 

【厳選3社】ショッピング枠現金化のおすすめ優良店一覧!

おすすめ度:

評価5評価5 (10)

換金率 89%~最大98%
営業時間 24時間営業
  • 安全性100%
  • 初回特典あり
  • WEB取引対応
  • 5,000円贈呈
  • 即日入金可
ショッピング枠現金化にもっともオススメな換金業者がSwitch
業界でも大手の換金業者なので知っている人も多いですよね。
Switchは換金率のアベレージが高いことから「高換金率で現金化をしたい!」という方に高い支持を得ているショッピング枠現金化業者です。
最大換金率こそはユニオンジャパンのほうが高いものの、最低換金率が90%とかなり高いので少額でも高換金率で現金化ができます。
営業時間が短めなことから順位を落としていますが、9:00~19:00にショッピング枠現金化を検討しているなら充分に利用価値のある業者と言えるでしょう。
Switchが24時間営業に対応したため、さらに利用価値の高い現金化業者となりました!
はじめてのショッピング枠現金化にはSwitchがオススメです。
確実に他社より高い換金率で現金化ができるため、換金率で業者を選ぶならSwitchが圧倒的におすすめです。
また、初回利用だとお得な特典も盛りだくさんなので換金率重視の方はSwitchを選びましょう。
Answer(アンサー)
おすすめ度:

評価5評価3 (8)

換金率 80%~92%
営業時間 24時間営業
  • 最低換金率を保証
  • 年中無休
  • WEB取引対応
  • 初回特典あり
  • 無料相談・見積りOK
2位にランクインしたのが『Answer(アンサー)』です。
アンサーは、年中無休で24時間営業をしている換金業者でいつ問い合わせをしても即座に即日入金ができます。
また、接客対応についても口コミで話題になっており、専門スタッフがいつでも無料相談・見積りをしてくれます。接客対応の質の高さはピカイチと言えるでしょう。
深夜に急にお金が必要になったときはアンサーがおすすめです。
「いつでも使える」という利便性の高さからアンサーは業界最高水準のリピート率を実現しています。
また、換金率やスピードも優秀なので、「どうしても今すぐに現金が必要!」なんてときに強い味方になるのは間違いないでしょう。
どんなときも。クレジット
おすすめ度:

評価5評価4 (9)

換金率 最大98%
営業時間 9:00~18:00
  • 高換金率
  • 最短5分入金
  • WEB取引対応
  • 口コミで人気
  • リボ・分割払いOK
3位になったのは『どんなときも。クレジット』
どんなときも。クレジットは口コミでも高い評価を受けている換金業者で、好条件でショッピング枠現金化ができることから多くのユーザーが活用しています。
また、9:00~18:00までに申し込みをすれば平日・土日祝でも即日入金を完全保証してくれるので急ぎで現金が必要なときにも便利です。
『最大換金率98.6%』で『最短5分』で入金されることから契約内容は業界でもかなりの高評価を受けています!。また、いつでも安定して資金調達ができることから口コミでも多くのユーザーから絶大な支持を得ているため信頼性も抜群です。
当サイトの中でもとくに人気の記事を紹介します。
どの方法も金欠のときには確実に役立ちますので、即日中に現金が必要な方はこちらの記事も参考にしてみてください。