JCBカードを即日現金化する方法を徹底的に調べてみた

JCBカードを即日現金化する方法を徹底的に調べてみた

 

ここでは、JCBカードを安全に即日現金化する方法について説明いたします。

 

数多くあるクレジットカードの中でも一番発行数が多いのがJCBです。

 

ですので、「カード現金化は興味あるけど、JCBのカードでも大丈夫なの?」と思われている方も多いことでしょう。

 

この記事では、そんな不安を解消すべく初心者の方にもわかりやすいようにJCBカードの現金化について説明しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

JCBカードでも即日現金化はできる?

JCBカードでも即日現金化はできる?

 

「JCBカードでも即日現金化はできるの?」と疑問に思われている方も多いと思います。

 

結論から言いますとJCBカードでも即日現金化は可能です。

 

たしかに以前まではJCBカードの即日現金化は断られてしまうことがありました。

 

しかし、現在ではWeb完結のキャッシュバック方式が主流になり、業者が販売している商品を購入するだけで即日現金化ができるようになったためカードの種類に関係なく即日現金化ができるようになったのです。

 

ショッピング枠さえあればカードの種類は関係ありません。

 

「即日現金化ができない!」といったトラブルはありませんので、そちらについては安心しても良いでしょう!

 

JCBカードで即日現金化をするデメリットと対処法

JCBカードで即日現金化をするデメリットと対処法

 

JCBカードでも即日現金化は可能です。

 

しかし、他のカードに比べて多少のデメリットがありますので、JCBカードで即日現金化をするときにはデメリットについても知っておくことが重要です。

 

次はJCBカードで即日現金化するデメリットと対処法について解説しますので、JCBカードを現金化する前に確認しておきましょう!

 

①.手数料が若干高い

即日現金化では、取引のときにカード決済手数料と呼ばれる手数料がかかります。

 

そして、こちらのカード決済手数料が他のカードと比べてJCBカードは若干高めに設定されているのです!

 

カード決済手数料の負担は利用者がしますので、当然換金率は下がってしまいます。
換金率が下がるのはちょっと厳しいですよね・・・。

 

とはいえ、下がるといってもその金額は1%~2%だけです。

 

ですので、数百万円単位のカード現金化ならまだしも、数十万円の利用であればそこまで変わらないかなって思います。

 

「高換金率で現金化をしたい!」という方は注意したほうが良いかもしれませんね。

 

②.換金性の高い商品の購入はNG

カード現金化を自分や店舗でする場合、換金性の高い商品を購入することになりますが、JCBカードでは換金性の高い商品を購入するのはNGです。

 

というのも、JCBカードの利用規約でカード現金化は禁止されており、その一環としてJCBの運営会社も換金性の高い商品を購入を厳しく制限しているのです。

 

換金性の高い商品を数万円分も購入したり、複数回購入したりすればカードは利用停止になってしまいます。

 

業者を使えば換金性の高い商品を購入しなくて済むためトラブルなく現金化ができます。

 

しかし、自分や店舗を使って取引をしてしまえばさまざまなリスクを負うことになってしまいますので換金性の高い商品の購入は控えておいたほうが良いでしょう。

 

③.支払いの遅延・延滞には注意する

JCBカードを即日現金化をした場合、カード会社に支払いをおこなうことになりますが、このときの支払いの遅延・延滞にはとくに注意しなければなりません。

 

先ほども言いましたように、JCBカードでは現金化目的での取引が禁止されており、その監視も他にカードに比べて厳しいものになっています。

 

そのため、取引をした段階では大丈夫だったとしても、支払いを遅延・延滞してしまうと取引内容を見直されてしまい、現金化目的だと判断されてしまうこともあるのです。

 

JCBカードで安全に即日現金化をしたいなら支払いは必ず遅れてはなりません。

 

もし、カードの支払いが間に合わなさそうなのであれば、カード会社にお問い合わせをして支払い方法を分割払いやリボ払いに切り替えるなどの対策を立てましょう。

 

JCBカードで安全に取引する方法とは?

JCBカードで安全に取引する方法とは?

 

JCBカードで即日現金化をした場合、さまざまなリスクがあります。

 

では、そんなJCBカードで安全に取引をするにはどうすれば良いのでしょうか?

 

先ほどから少しお話をしていますが、JCBカードで安全に即日現金化をするなら業者を使うことが大切です。

 

自分や店舗でカード現金化をすると換金性の高い商品を購入しなければならず、危険な取引となってしまいます。

 

しかし、Web完結型の業者であれば換金性の高い商品を購入することはありませんし、カード会社にバレにくい方法で取引をしてくれますのでJCBカードでも利用停止になったりといったトラブルはありません!

 

トラブルなく取引ができますので、JCBカードを現金化するときは必ず業者を使うように心がけてくださいね。

 

JCBカードを安全に即日現金化する方法のまとめ

JCBカードを安全に即日現金化する方法のまとめ

 

今回はJCBカードを安全に即日現金化する方法についてまとめさせて頂きました。

 

「JCBカードの現金化は危険です!」と言われているのをよく見かけるように、JCBカードでの即日現金化はリスクのある行為です。

 

ですので、取引をするときは必ず安全な方法を選び、トラブルに巻き込まれないように注意しなければなりません。

 

その中でもとくに安全に取引ができるのがWeb完結型の業者を使った方法です。
JCBカードで即日現金化をするときはこのことを忘れないでくださいね。

 

また、Web完結型の安全な現金化業者に関してはこちらでご紹介しています。

 

どれも高換金率で初めて即日現金化をする方におすすめできる業者ですので、ぜひこちらも併せて参考にしてみてくださいませ!

 

【厳選3社】ショッピング枠現金化のおすすめ優良店一覧!

おすすめ度:

評価5評価5 (10)

換金率 90%~最大98%
営業時間 24時間営業
  • 安全性100%
  • 初回特典あり
  • WEB取引対応
  • 5,000円贈呈
  • 即日入金可
ショッピング枠現金化にもっともオススメな換金業者がエブリィ
業界でも大手の換金業者なので知っている人も多いですよね。

エブリィは換金率のアベレージが高いことから「高換金率で現金化をしたい!」という方に高い支持を得ているショッピング枠現金化業者です。

最大換金率こそはシークレットのほうが高いものの、最低換金率が90%とかなり高いので少額でも高換金率で現金化ができます。

営業時間が短めなことから順位を落としていますが、9:00~19:00にショッピング枠現金化を検討しているなら充分に利用価値のある業者と言えるでしょう。

エブリィが24時間営業に対応したため、さらに利用価値の高い現金化業者となりました!
はじめてのショッピング枠現金化にはエブリィがオススメです。

確実に他社より高い換金率で現金化ができるため、換金率で業者を選ぶならエブリィが圧倒的におすすめです。
また、初回利用だとお得な特典も盛りだくさんなので換金率重視の方はエブリィを選びましょう。
おすすめ度:

評価5評価4 (9)

換金率 最大98.6%
営業時間 9:00~23:00
  • 高換金率
  • 最短5分入金
  • WEB取引対応
  • 口コミで人気
  • リボ・分割払いOK
2位になったのは『シークレット』

シークレットは口コミでも高い評価を受けている換金業者で、好条件でショッピング枠現金化ができることから多くのユーザーが活用しています。

また、9:00~23:00までに申し込みをすれば平日・土日祝でも即日入金を完全保証してくれるので急ぎで現金が必要なときにも便利です。
『最大換金率98.6%』で『最短5分』で入金されることから契約内容は業界でもかなりの高評価を受けています!。また、いつでも安定して資金調達ができることから口コミでも多くのユーザーから絶大な支持を得ているため信頼性も抜群です。

おすすめ度:

評価5評価3 (8)

換金率 87%~98.8%
営業時間 24時間営業
  • 深夜も対応
  • 年中無休
  • WEB取引対応
  • 初回特典あり
  • 無料相談・見積りOK
3位にランクインしたのが『ナンバーワンクレジット』です。

ナンバーワンクレジットはその名のとおり、年中無休で24時間営業をしている換金業者でいつ問い合わせをしても即座に即日入金ができます。

また、接客対応についても口コミで話題になっており、専門スタッフがいつでも無料相談・見積りをしてくれます。接客対応の質の高さはピカイチと言えるでしょう。

深夜に急にお金が必要になったときはナンバーワンクレジットがおすすめです。

「いつでも使える」という利便性の高さからナンバーワンクレジットは業界最高水準のリピート率を実現しています。
また、換金率やスピードも優秀なので、「どうしても今すぐに現金が必要!」なんてときに強い味方になるのは間違いないでしょう。

当サイトの中でもとくに人気の記事を紹介します。
どの方法も金欠のときには確実に役立ちますので、即日中に現金が必要な方はこちらの記事も参考にしてみてください。